本文へスキップ

お問い合わせはできるだけメールでお願いします。

大会

2019年度 春季 秋季
◇◇過去の大会情報◇◇


New!!

中古文学会 2019年度春季大会(共立女子大学 5/18・19)

会場 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス(アクセスキャンパスマップ
5月18日(土) 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス 3号館6階 610講義室 開場・受付開始 13:20
開会の辞(13:50~14:00) 共立女子大学学長 川久保清
シンポジウム(14:00~17:20)
《『伊勢物語』を考え直す》
趣旨説明(14:00~14:10) 東京大学 田村隆
報告1
『伊勢物語』はいつ『伊勢物語』になったか 九州大学名誉教授 今西祐一郎
報告2
光孝朝の歴史的位置 元帝京大学教授・東京学芸大学名誉教授 木村茂光
休憩(14:50~15:10)
報告3
『伊勢物語』の成立と基経・高子・陽成 帝塚山大学[非] 内田美由紀
報告4
質問8つ 法政大学 加藤昌嘉
休憩(15:50~16:20)
討議(16:20~17:20) 司会 東京大学 田村隆
懇親会(18:00~20:00) ホテルグランドパレス

5月19日(日) 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス 3号館6階 610講義室 開場・受付開始 8:50

研究発表・午前の部(9:20~12:20)
フロラ・ハリスによる英訳『土佐日記』について 日本社会事業大学 大野ロベルト
『更級日記』冒頭の薬師仏と『源氏物語』 国立国語研究所[研] 西原志保
休憩(10:40~11:00)
古今和歌六帖の構成 四国大学 田中智子
空海の「文」をめぐる一考察
――『遍照発揮性霊集』にみる実践と思考
早稲田大学 河野貴美子
休憩・昼食・選挙投票締切(12:20~13:20)
委員会(12:20~13:20) 3号館 401講義室
研究発表・午後の部(13:20~16:20)
渡殿の戸口の紫の上
―「薄雲」巻における中将の君を介した歌をめぐって―
フェリス女学院大学[院] 佐藤洋美
手紙に見える柏木の情念
―『源氏物語』「胡蝶」巻「いと細く小さく結びたる」を端緒として―
國學院大學[院] 小菅あすか
休憩(14:40~15:00)
「めやすし」が繋ぐ物語
――落葉宮と真木柱を中心に――
帝京中学・高校[非] 深田弥生
『栄花物語』諸本の断層
――証本系と普通本系と――
明治大学 中村成里
総会(16:30~17:00)
閉会の辞(17:00~) 中古文学会代表委員 松岡智之

展示
○「共立女子大学図書館蔵古典籍展示」*伊勢物語、竹取物語絵巻など、展示予定。〈場所 本館1階ロビー〉
○「和と洋が出会う博物館 共立女子大学コレクション5――宮廷の服飾――」 *服飾品のほか伊勢物語歌かるたなど展示予定
 〈場所 2号館 地下1階 共立女子大学博物館 会期 3月13日(水)~5月20日(月)〉
※神保町駅A8出口より、本館、二号館、三号館の順でいらしていただけると便利です。
 ※本館展示は18日(土)13時~18時、博物館は18日(土)13時半~16時半の間閲覧可。日曜は休館。

中古文学会事務局

〒480-1197
愛知県長久手市片平2-9
愛知淑徳大学 文学部 久保朝孝研究室内
中古文学会事務局
e-mail:こちらへ
Tel:0561-62-4111(代表)